So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マンホールサミット in 北九州2018 その2 [マンホールサミット]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回は前回に引き続き、マンホールサミット in 北九州2018について、ご紹介したいと思います。

そもそも、なぜ北九州でマンホールサミットが開催されたのでしょうか?
DSC08167.JPG
北九州市の公式ページによると、平成30年度が北九州市下水道100周年にあたり、その記念事業の目玉として、マンホールサミットを開催されたのです!

DSC08170.JPG
司会は、2018ミス日本「水の天使」浦底 里沙さんと下水道広報プラットホーム企画運営委員会 栗原 秀人 副委員長

DSC08172.JPG
浦底さん、神田下水にも潜入されているそうです!

DSC08176.JPG
国土交通省下水道部 森岡 泰裕 部長と、北九州市上下水道局 有田 仁志 局長との対談

そして、ドイツのマンホーラーの講演です。
DSC08187.JPG
「マンホールとアイデンティティ 日本独自の文化の魅力」
ベルリン森鴎外記念館キュレーター ベアーテ・ヴォンデ氏

DSC08196.JPG
森鴎外と下水道の関係は、彼がドイツ留学の際に公衆衛生の立場で「近代衛生学の父」であるマックス・ヨーゼフ・フォン・ペッテンコーファーの、下水道について学んだそうです。

DSC08201.JPG
ドイツのマンホール蓋に関する話題は、たまに新聞で破損事故がのるぐらいだそうです。

DSC08211.JPG
ベアーテ・ヴォンデ氏の友達が、日本のマンホール蓋の美しさにはまり。

DSC08212.JPG
ベルリン森鴎外記念館で、マンホール蓋のイベントをおこなったところ、非常に反響が大きかったとのことです。

DSC08220.JPG
そんなヴォンデ氏の親交があるのは、日本マンホール蓋会の有名人路上の芸術の著者 垣下嘉徳 さんです。そういえば、垣下先生がドイツ人マンホーラーを知っているとおっしゃていたことを思い出しました!

とても面白いプレゼンで、もっと長く聞いていたかったです。

DSC08226.JPG
ドリームマンホール!噂の土木応援チーム デミーとマツ(出水 享氏、松永 昭吾氏)
ダム見学なんて、楽しい企画をされています。松永さん、いい方ですね!

DSC08228.JPG
蓋の東海道五十三次、拓本の旅 飯田 眞三氏(街角探検家)
飯田さんは、以前友鉄工業様工場見学をさせていただいた時に知り合った広島のマンホーラーで、その後Facebook で親交を深めていましたが、あまりにもすごい方なので、今回推薦させていただきました。

DSC08237.JPG
飯田さんの凄さは、この実行力。広島の路上の蓋を丁寧なスケッチでまとめあげたり。

DSC08245.JPG
東海道五十三次の蓋を拓本でとったり。

DSC08251.JPG
しかもこの長さです!

45309859_1453105321459669_9006733907919372288_n.jpg
今日からはじめよう!デザインマンホール蓋の楽しみ方 2018版、で私も公演させていただきました。(撮影 飯田さん)

DSC08261.JPG
飛び出せ!行政マンホーラー!緒方 恵里奈氏(北九州市上下水道局下水道部下水道計画課)

DSC08267.JPG
緒方さんは、行政マンホーラー1号(自称)として、他の自治体のマンホーラーとコラボレーションしたいそうです。
行政マンホーラーができること
・マンホールの中に入る
・マンホールをつくる
・マンホールの魅力を発信する

DSC08272.JPG
レアなマンホール蓋をいろいろご紹介してくれました。こちらの資料はレアハンドホール

DSC08280.JPG
プレート蓋もいいですよね!

DSC08291.JPG
路上観察とマンホール蓋について 二宮 啓市氏(路上観察学会 小倉支部長)
今回北九州でマンホールサミットがおこなわれることになり、猛烈に推薦した方です。
日本の路上観察の先駆者達。路上観察学会の系譜をつぐ正当派で、路上観察学会小倉支部の支部長さんです。
北九州市は、旧5市が合併してできているのですが、その貴重な蓋を探し当てました。

DSC08302.JPG
そして、この貴重な蓋達を残して欲しいという活動をはじめられまして。

DSC08303.JPG
新聞等に取り上げられ、保存の道筋をつけられたそうです。マンホーラーの鏡ですね!!!

DSC08306.JPG
なんと日明浄化センターで保存、展示されることになったそうです。

DSC08322.JPG
広げよう!マンホーラー! 山田 秀人氏(日之出水道機器(株)広報部 マネージャー)
おなじみの山田さんです。会社の広報はもちろん、マンホール蓋業界全体の広報マンですね!

DSC08331.JPG
山田さんによるちびまるこちゃんのマンホール蓋に関してのエピソードです。じんときちゃいますよね。よくぞ鋳物にしていただきました。

DSC08349.JPG
サミット終了後、出演者での記念撮影後。

さくっと、片付け中の公演会場の周りをパシャり!
DSC08359.JPG
マンホールカードの展示

DSC08358.JPG
マンホールナイト の写真コンテスト受賞作品も展示させていただきました!

DSC08361.JPG
マンホールサミット が終わった後は、東京で行われているマンホールナイト の会場とつないで、パブリックビューイング&北九州からの報告。ネットワークの調子が悪く、ベストな状態で中継できなかったのが残念でしたが、マンホールサミット の熱気を東京に、マンホールナイト の盛り上がりを北九州に届けられたのではないかと思います。寒い中北九州の会場に参加してくれたマンホーラーの方々。音声状況の悪い中参加いただいた東京会場の皆様有り難うございました。

その後、一部のマンホーラーの皆様と打ち上げに!
DSC08385.JPG
途中で、みんなで古い蓋を見に行くとか!なんとも楽しいイベントでした。両イベントに関わった全ての方に感謝です。また、いろんな地域に素晴らしいマンホーラーがいることがわかったイベントでした!

ということで、次の日再び北九州空港にて美女を撮影して
DSC08652.JPG
楽しかったマンホールサミット in 北九州2018の終了です!

マンホールサミット in 北九州2018の公式動画もあがっているので、ぜひご覧ください。


ではまた #manhotalk でおあいしましょう!
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

路上観察学会 小倉支部 支部長

 お世話になりました、大変楽しい1日でした。これからもよろしくお願いいたします。

by 路上観察学会 小倉支部 支部長 (2018-11-30 11:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。