So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

敷島浄水場でマンホール蓋Tシャツを作ろう!本日5月5日(土)まで! [その他]

#manotalk

さて今回は、前回ご紹介した前橋市のマンホール蓋Tシャツを敷島浄水場で作ってきましたので、ご紹介します!

敷島浄水場は、市のホームページによると

赤城・榛名山麓の豊かな自然に育まれた水資源を、昭和4年以来、前橋市民に「おいしい水」として供給しています。とあり、通常は一般市民の立ち入りはできないのですが、

毎年ゴールデンウィークの時期にのみ、敷島浄水場の一般開放をしています。 場内には、樹齢170年を越える久留米ツツジをはじめ、約40種、370本の色とりどりの美しいツツジが鑑賞いただけるほか、普段公開していない水道施設や、併設の水道資料館の見学もできます。また、期間中は前橋の物産展もおこなわれています。
とのことなんです。これは楽しみですね。

前橋市の蓋といえば、そうこのバラのマンホール蓋ですね。
DSC00977.JPG
綺麗なバラの花が蓋に咲いてますね!


DSC00888.JPG
こちらが、マンホールTシャツを作れる会場です。Tシャツは持ち込みになりますが、忘れた方のために1000円で販売していました。気遣いもばっちりです。

四種類の中から選べます。
DSC00924.JPG
私は二枚Tシャツを持ち込みましたので、一枚を前橋市のバラの蓋にします。

DSC00918.JPG
ペンキを塗って、Tシャツを慎重におき。

DSC00931.JPG
慎重に押し付けます。

作業はすぐに終わりますが、ペンキなので、乾かす時間が必要です。
image1.JPG
私の作品は手前のグレーのTシャツです。インパクトありますね!

もう一枚は、消火栓の蓋を選びました。
DSC00969.JPG
汎用タイプの消火栓蓋ですね。

20分ほど乾くのをまつと、ボランティアの方が袋につめてくれます。
DSC00974.JPG

Tシャツをつくった後も楽しみは続きます。ドーム型の屋根の建物の手前には、前橋市の蓋が大小あわせて10個弱の蓋が設置されています。
DSC01041.JPG

バラの蓋から
DSC01042.JPG

仕切弁の蓋
DSC01059.JPG

消火栓の蓋
DSC01072.JPG
などバリエーションも豊かです。

骨董計の蓋も豊富です。
DSC01141.JPG

こんな蓋まで
DSC01124.JPG

そして、敷島浄水場にきたら、ぜったい見たい歴史的建造物「配水塔」
DSC01140.JPG

の、昇りたい!
DSC00873.JPG

前橋駅方面から来ると、浄水場の正面入り口では無く、まずこの「配水塔」が目に入るんです。
DSC00857.JPG
登場の仕方がまた素晴らしいですね。

最初から最後まで楽しい時間を過ごせました。GWにも関わらず対応していただいた、前橋市水道局の方やボランティアの方々に感謝です!有り難うございました。

楽しかった余韻を残しつつ前橋駅に向かう途中に、かなり状態の良い名古屋型を発見。
DSC01198.JPG
ナイスマンホ!です。

さて、本日5月5日(土)が最終日ですので、皆様ぜひご参加下さいね。

ではまた #manhotalk でお会いしましょう!


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。