So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マンホールサミット倉敷2017 [マンホールサミット]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回は11月18日におこなわれたマンホールサミット倉敷2017の模様をご紹介します。
DSC06304.JPG
中四国初のマンホールサミット。これは楽しみですね。




DSC06301.JPG
メインの会場は倉敷公民館でしたが、サブ会場の阿知広場も人でごった返していました。それもそのはず、約3500人の参加があったようです。

広場には、岡山県内の数十枚のマンホール蓋がメインの展示物として展示されていましたが、それだけではなく、マンホール蓋に関する様々なものも展示されていました。

観光地に必ずある「顔ハメ看板」。。。それのマンホール蓋版ですね。
DSC06187.JPG
#マンホールになりたい という衝撃的なキャッチフレーズが描かれているのが、岡山市役所さんの本気度を表していますね。

倉敷の町を舞台にした、マンホールウォークラリー
DSC06307.JPG
実際に、町を歩きながら実物の蓋を探して、見つけた蓋のシールをマップにはっていきます。公演がなかったら参加して私も楽しみたかったですね。

マンホール de アート
DSC06417.JPG

そう、実物のマンホール蓋を使った版画体験です。
DSC06413.JPG
Tシャツを作ることができるんです。いいですね!

こんな感じで、作成します。
DSC06442.JPG
ダイナミックですね。

阿知広場の建屋の中にも、賑わっています。
DSC06191.JPG
グッズの販売も複数の会社で、いろいろなものが展示されています。

マンホール塗り絵の場所も、人でごった返しています!
DSC06428.JPG

倉敷公民館も1F、2Fの展示会場と人がごった返しています。
DSC06099.JPG
マンホールサミットの後に実際に設営がはじまる新しい東広島市の蓋(真ん中の酒都西條以外の蓋が新配備)も勢揃いです。

すでにこのブログで何度も紹介している、姫路城の蓋もありました。
DSC06486.JPG
やっぱりこれは素晴らしいですね。このクオリティは見事!の一言です。

本邦初公開の蓋。多摩市の新カラー蓋です。キティちゃんですね。
DSC06504.JPG
そうそう、この長靴!。。。すでに設置済みの多摩市の長靴蓋をリスペクトしているのでしょうか?

マンホールカーペットもいいですねー
DSC06508.JPG
つくば市、富士市、勝山市、東京23区の蓋などですね。

2Fにもマンホールカードなどの展示があったのですが、人が多くて撮影ができずでした。残念。

午後からは、倉敷公民館のホールで、トークイベントが開催されました。
DSC06516.JPG
倉敷市の伊東香織市長、国土交通省の森岡泰裕・下水道部長のオープニングトーク


「マンホールサミット2017 in 倉敷」


私もこちらのタイトルで公演させていただきました。「今日からはじめよう!デザインマンホール蓋の楽しみ方」


「マンホールになりたい!!」 岡山市下水道河川局広報戦略推進班


「マンホールから見つける、見えないものと見えるもの」 鷹栖瑞希さん(管清工業㈱ 管理本部 広報課)


「Manhoo! アプリを使ってマンホールを集めてみよう!」 魏トウレイさん(㈱東芝 デザインセンター)


「ゲス女、マンホールを語る!」 前川 亜友美さん(倉敷市下水建設課)


「マンホール蓋で時空を超えた旅をしよう」 白浜公平さん(駅からマンホール管理人)


「拡進するマンホールカード!」 山田秀人さん(GKP マンホールカードプロジェクトリーダー)

DSC06628.JPG
最後には地元の小学生による「マンホールサミット倉敷宣言」を行って終了と。マンホールつくしの1日でした。

最後あと片付けのタイミングで、阿知広場のマンホール蓋をなんとか撮影できました。
DSC06671.JPG
少し暗くなってしまっていましたが、やっぱりこれだけの蓋がそろうといいですね。

次のマンホールサミットは、あの都市でしょうか?それとも。。。あなたの町かもしれませんね。

ではまた #manhotalk でお会いしましょう。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。