So-net無料ブログ作成
検索選択

日本全国 ! マンホールの蓋 コレクション vol.1 [その他]

#manhotalk へようこそ!

最近いろんなところでマンホール蓋の話題を見ることが多くなりました。全国のマンホーラーの皆様の活動が世の中に認められてきた感じがします。うれしいですね。

さて、すでにマンホーラーの皆様は入手済みの商品だとは思いますが、世の中に受け入れられている一つの例をご紹介します。
DSC00096.JPG
なんとなく昭和な感じがするおもちゃにマンホール蓋がなりました。
そう、ユニオンクリエイティブさんのガチャガチャ日本全国 ! マンホールの蓋 コレクション vol.1
です。

続きを読む


マンホールサミット その2

#manhotalk へようこそ!
さて今回は前回に引き続き、マンホールサミットの話題をご紹介します。

実はマンホールサミットは、マスコミからも注目を浴びていたイベントなんですね。


という感じで盛り上がっています。では前半戦の続きをご紹介しましょう。




続きを読む


マンホールサミット その1 [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて今回は、3月8日(土)に東京のJR神田万世橋ビルでおこなわれたマンホールサミットの模様をお伝えしたいと思います。
以前の記事でご紹介させていただいたマンホールサミットは、素人だけどマンホール蓋に関する情熱は負けないマンホーラー(そういえば私がつくったこの造語もすっかり定着しましたね、ツイッターでも知らない人も使い始めてくれているようです。)と、マンホール蓋を含めた下水道に関するプロフェッショナルな業界人がコラボする初めてのイベントです。私も最後の座談会のパネラーとして参加しました。

DSC09652.JPG
仕掛け人の藤原さんによる挨拶から始まりました。
司会はミス日本 水の天使 神田れいみさんです。

トップバッターは、マンホール蓋の世界では知らない人はいない林丈二さんの講演から。

「マンホール蓋に魅せられて」林丈二さん(デザイナー・路上観察学会員)
DSC09656.JPG
バイブルとなっているマンホールのふた―写真集 (日本篇)を知らない人はマンホーラーとは呼べないと言っても過言ではありません。

続きを読む


G&U技術研究センター見学 その2

#manhotalk へようこそ!

さて今回は以前ご紹介したG&U技術研究センターの見学記事2回目です。

充実した見学会だったので、まだまだわけてご紹介していきます。まずは小ネタからです。
DSC07828.JPG
移動中の通路に気になる書籍群を発見。これは貴重な資料ですね。欲しいです。

さて今回ご紹介するのは、マンホール蓋の耐久テストです。
DSC07833.JPG

続きを読む


いま開かれる!路上の知の蓋 マンホールサミット2014が開かれます

#manhotalk へようこそ!

3月8日(土)に東京のJR神田万世橋ビルにておこなわれるマンホールサミット2014!
サミット.jpg
開催日:平成26年3月8日(土)
時 間:受付開始 11時30分
    展示会・グッズ販売 11時30分~18時
    マンホールサミット 13時~17時
    懇談会 17時~18時
会 場:メタウォーター㈱14階会議室
    (東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル)
主 催:下水道広報プラットホーム(GKP)
協 賛:マンホールナイト、メタウォーター㈱
後 援:国土交通省下水道部(予定)、(公社)日本下水道協会、㈱日本水道新
    聞社、㈱水道産業新聞社、㈱環境新聞社、㈱公共投資ジャーナル社
参加費:無料(懇談会にご参加の方は1000円)

私は座談会でしゃべります。本職の方とのコラボレーションでうまく話せるのか自信がありませんが、デザインマンホール蓋について魅力を伝えられればよいか思っています。

申し込みはこちらのPDF(ちょっと重いです)をご覧下さい。

では、「マンホールサミット2014」でお会いしましょう!

G&U技術研究センター見学 その1 [その他]

#manhotalk へようこそ!

昨年の末に、マンホールナイトの仲間達とG&U技術研究センターに訪問してきました。ちょっと遅くなりましたが、ご報告いたします。

G&U技術研究センターについては、ホームページの基本理念を読んでいただくとその活動の目的がよくわかるかと思います。
G&Uとは、Ground & Undergroundを意味しており、Ground、つまり地上空間におけるグラウンドマンホールとその周辺道路、そしてUnderground、つまり地下空間におけるマンホール本体と周辺管路までを主たる研究領域に、これからの時代に向けて必要とされる「都市空間における高度な安全環境の創出」をめざしています。
と、マンホール蓋だけではなく、下水道関係の技術的な研究機関であることがわかります。
DSC07755.JPG
こちらが外観です。埼玉県にあります。

続きを読む


世界に誇る技術の祭典「下水道展'13東京」で講演することになりました!!

#manhotalk へようこそ!

さて、このブログをご覧いただいているマンホーラーの皆様には、お楽しみの時期がやってきました。そう、日本が世界に誇る下水道技術の展示会「下水道展」です。毎年いろんな場所でおこなっていますが、今年は「下水道展'13東京」ということで、東京ビックサイトで7月30日(火)~8月2日(金)の4日間 でおこなわれます。
gesuidoten_s.jpg

今年も多数のマンホール蓋製造メーカーが出展されますが、縁があってデザインマンホール蓋に関するセミナーをおこなうこととなりました。もちろん仕事とはまったく関係ないので有休とっての参加です。
gesuidoten_セッション_s.jpg
デザインマンホール蓋の世界とその楽しみ方
マンホールの蓋には、地元の名所や風土、歴史などが描かれているデザインマンホール蓋と呼ばれる蓋があります。全国に散らばるデザインマンホール蓋の魅力をご紹介しながら、その鑑賞方法や撮影方法、楽しみ方をご紹介いたします。
日時 8月2日(金)  14:40 ~ 15:40
会場 東京ビッグサイト東6ホールプレゼンテーションルーム

内容は、夏休み中ということもあり、子供の来場も多いと聞いていますので、デザインマンホール蓋の入門的なものにする予定です。

また、マンホールマップのお子様向けバージョンを展示したブースもでますので、こちらも楽しみにしてください。

申し込みは、下水道展自体の申し込み(無料)をしていただき、当日おこしいただければと思います。

では当日会場で会いましょう!

第四回マンホールナイト!(後半) [マンホールナイト]

#manhotalk へようこそ!

さて前回に引き続き、マンホールナイトについてご紹介いたします。

開催日: 2013年6月1日(土) 18:30から、場所: 北とぴあ5階 多目的室(6階経由) でおこなわれました。
c5fb31cb0cd60c8f1eb4bb75acc03341.jpg

マンホールナイトに関するつぶやきはこちらにまとめています。

続きを読む


第四回マンホールナイト!(前半) [マンホールナイト]

#manhotalk へようこそ!

さて今回は、今まで以上に規模が拡大し、成長を続けるマンホールナイトのご紹介です。
第四回マンホールナイトは2013年6月1日におこなわれましたのですが、なんとマンホール展や、十条・王子 マンホール街歩きもおこなわれました。

まずは、ギャラリー202号でおこなわれたマンホール展についてご紹介いたします。
DSC02962.JPG

続きを読む


こんな映像作家さんがいたなんて! 金物のデザイン~三木市マンホール~の動画

#manhotalk へようこそ!

さて今回は、Twitter で偶然見つけたつぶやきからのネタです。

リンクをたどってみるとarasiba1954 さんのお名前が、こちらの方は日記代わりに30秒の映像作品「30秒の心象風景」をつくって発表されているようです。

今回目にとまったのは、金物で有名な三木市の蓋のビデオです。


そうありそうで、無かったビデオ映像でマンホール蓋を紹介されているのです。音楽といっしょに眺めるマンホール蓋の世界観も、マンホール蓋の制作者の息吹が感じられ興味深いですね。

マンホール蓋に関する作品もかなり発表されているようですね。これは今後も楽しみです。

ではまた、#manhotalk でお会いしましょう!