So-net無料ブログ作成

すぎなみ『道草のススメ』地図からは見えない世界!の関連展示 [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回は3月8日から3月18日まで杉並の高円寺で行われている「観光まちづくりシンポジウム」の関連展示について、早速顔を出してきましたので見所をご紹介しますね。

3月17日に公演「すぎなみ『道草のススメ』地図からは見えない世界」がおこなわれるのですが、その関連展示として、杉並マンホール展、杉並境界展、杉並暗渠展と魅力的な展示がおこなわれています。

まずは、私の師匠の白浜さんが監修、企画、設営、展示をしている杉並マンホール展に顔をだします。
DSC09474.JPG
会場は、tokyobike shop 高円寺。なんと、自転車屋さんでの開催です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

世界名作劇場のマンホール蓋!? [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回は多摩市の新しい蓋をご紹介します。2018年2月7日に聖蹟桜ヶ丘駅そばに、4箇所の設置をおこなわれた蓋。
DSC09422.JPG
そう、皆さまもうお分かりですね。世界名作劇場の「あらいぐまラスカル」のラスカルです。多摩市の木である「イチョウ」に囲まれたラスカルが描かれている汚水の蓋ですね。

疑問なのは、なぜこの地にラスカルのマンホール蓋が設置されたのか?
その答えは、日本アニメーション(株)・多摩市による地域活性化に関する連携についての記事を読むとわかります。
質の高いアニメコンテンツを有し、市内に本社・スタジオを有する日本アニメーション株式会社を地域資源ととらえ、同社が多摩市に立地することを内外へ広くPRするとともに、作品やキャラクターを活用することにより、多摩市の魅力向上を目的に協定を締結します。

とのことで、その一環としてマンホール蓋が設置されたようですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

東京で滋賀のマンホール蓋!? [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回は「東京で滋賀のマンホール蓋」ということで、越境蓋かな?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、マンホール蓋をまとめて見れるイベントが開催中ですので、ご紹介します。

滋賀県は、私も大好きなマンホール蓋先進県、何がすごいってデザインが素晴らしい。日本の方はもちろん、外国の方にもうけそうなデザインが満載なんです。Tシャツにしたら土産物として、人気になると思っています。そのデザインの魅力は以前みちくさ学会に寄稿したさよなら みずかん!! マンホール蓋好きの聖地 滋賀県立水環境科学館美は細部にやどる!マンホール蓋に描かれた美しい世界でも、詳しく解説していますのでぜひご覧下さい。

前置きが長くなりましたが、滋賀県のホームページでの告知から抜粋すると 東京日本橋に昨年10月29日にオープンした滋賀のアンテナショップ「ここ滋賀」のオープン100日を記念して、最近注目を集め収集者が増加中のマンホールカード(滋賀県、大津市、彦根市(2種類)、草津市の5種)を2月19日(月曜日)~25日(日曜日)に配布します。

DSC09228.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

クラウドファンディングとマンホール蓋!? [その他]

#manhotalk へようこそ!

今週衝撃なツイートが流れました。それは、マンホール蓋にはまったく関係なさそうなクラウドファンディング!ご存知のとおりクラウドファンディングは、プロジェクトの資金を多くの人から集めて、目標金額に達成したら、プロジェクトを実施するというものです。
「マンホール蓋でクラウドファンディング。えっ!何?」と思ったら、人気アニメのマンホール蓋の制作をクラウドファンディングで決めるという企画。アンパンマン、ゲゲゲの鬼太郎、釣りキチ三平、ジョジョの奇妙な冒険など、マンホール蓋化されたアニメや漫画のキャラはいろいろありますが、資金をクラウドファンディングで集めた蓋は私が知る限りではないのではないかと思います。呉市の大和蓋のような企業から自治体への寄贈のパターンとあわせて、今後老朽化してくる下水道インフラを刷新する方法として、広がると良いですね。

その衝撃のツイートがこちら


沼津市の公式によるとプロジェクトの概要は以下の通り
実施期間 平成30年1月15日(月)~平成30年2月14日(水)
目標金額 22,170,000円
※マンホールの設置は、上記目標金額に達した場合のみ実施します。
設置時期 平成30年4月~5月(予定)
主催   「ソニー企業株式会社」
協力   「沼津市役所」、「ソニーグループ」、「長島鋳物株式会社」、「プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!」

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

大英博物館に日本のマンホール蓋が収蔵!! [その他]

#manhotalk へようこそ

さて、前回ご紹介したAFP通信の日本のマンホール蓋の記事ですが、好評のようで、イギリスBBCDaily Mail、シンガポールのStraits Times、香港のSCMP、アラブ圏のArab News、南アフリカのCitizen、フランスのLe Point La DepecheCapital、日本ではJapan Todayと世界中に配信されたようですね。
ビデオもいろんなバージョン


が配信されているようですし、このような平和なニュースが世界に配信されるのは良いことです!

と、この流れでYoutube を見ていたら、なんと大英博物館のキュレーター「ニコール・ルマニエール」さんが日本のマンホールについて語っているビデオを見つけてしまいました。これは嬉しいですね。



続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

海外に広がる日本のマンホール蓋文化 [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、昨年末にAFP通信さんからの取材をうけ、いよいよ海外向けに記事の配信が始まりました。
海外に広がる日本のマンホール蓋文化ということで、いくつか海外向けのコンテンツをご紹介をしたいと思います。
AFP.jpg
AFP通信さんはJapan sewers clean up their act with manhole artというタイトルで日本のマンホール蓋文化について世界中に紹介をされています。
リンクはこちら

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

期間限定!袖ヶ浦市のマンホールカード座標蓋!? [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回はマンホールカードにまつわるお話です。
DSC09128.JPG
先日マンホールカード第六弾で配布がはじまった袖ヶ浦市のマンホールカードを頂きに参りました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

首都。。。じゃなく酒都西條のマンホール蓋達 [その他]

#manhotalk へそうこそ!

さて、今年は本当にマンホール蓋に関する話題が多かったですね。
そんな中、また面白い取り組みがお酒の町西條で実現しております。
DSC03085_b.JPG
西條は東広島市にある、酒作りで有名な町。蔵元が元気に頑張っている町でマンホーラー以外の方にもオススメの町なんです。昭和の建物をリノベーションしたCafe などもあり、私も何度も訪れています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

竹原で見つけた最近気になるアイツ! [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回は最近気になるアイツの話です。
DSC04627.JPG
広島の竹原、、、もうこれだけでわかる方もいらっしゃるかもしれませんね。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

マンホーラーでYouTuber !? [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回は以前お世話になった「友鉄工業様」が素晴らしいビデオをアップされていたので、ご紹介して参ります。

百聞は一見にしからず、、、ということでご覧下さい。

めちゃくちゃ格好いいですよね。ただの鉄から一枚一枚命が吹き込まれていく工程を見ることができるのは、幸せです。

もう一つあがっていました。みんな大好きカープ坊やのカラーマンホール蓋です。

職人さんの熟練の技が見物です。。。さすがです。私も一回だけ蓋に塗料を充填したことがありますが、自分の不器用さにあきれたことがあります。

ということで、プロのマンホーラーが、YouYuber!?になった話題でした。

ではまた #manhotalk で、お会いしましょう!
nice!(2)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。