So-net無料ブログ作成

首都。。。じゃなく酒都西條のマンホール蓋達 [その他]

#manhotalk へそうこそ!

さて、今年は本当にマンホール蓋に関する話題が多かったですね。
そんな中、また面白い取り組みがお酒の町西條で実現しております。
DSC03085_b.JPG
西條は東広島市にある、酒作りで有名な町。蔵元が元気に頑張っている町でマンホーラー以外の方にもオススメの町なんです。昭和の建物をリノベーションしたCafe などもあり、私も何度も訪れています。

私が初めて蓋を撮影に訪れたのは2011年ですが、2016年12月にはマンホールカードの配布も始まっておりマンホーラーと親和性が高いんです。
DSC07705.JPG

市のホームページには今年の12月に新たに制作したデザイン蓋8種の設置の告知が乗っています。またオリジナル フレーム切手セット 「吟醸酒発祥のまち 東広島市のマンホール」として、日本郵便株式会社中国支社より切手も発売され、10月3日には除幕式もおこなわれているのです。

この蓋達は、除幕式のあとマンホールサミット倉敷2017に展示されていました。
DSC06099.JPG

以下撮影した蓋をご紹介してまいりますが、文章は市の公式紹介PDFを抜粋しております。

豊栄町 特定環境公共下水道 マンホール蓋
DSC07824.JPG
国の特別天然記念物に指定された「世界最大の両生類」オオサンショウウオと旧豊栄町の町の木アカマツと町の花ミツバツツジ

志和町志和堀地区農業集落排水マンホール蓋
DSC07812.JPG
志和堀地区マンホール蓋は、東広島市の木「松」と清流を飛び交うホタルをモチーフにし、農業集落排水事業により田園風景の広がる美しい自然と住すみよい環境づくりを目指してデザインしたものです。

西条・高屋・八本松町公共下水道マンホール蓋
DSC07803.JPG
「人間と自然の調和のとれた学園都市」をコンセプトに、中央の十字方向にペンと鉛筆を描写し学園都市をイメージしています。また周囲には、市の木である松と市の花はなであるつつじがデザインされています。

黒瀬町公共下水道マンホール蓋・農業集落排水 マンホール蓋
DSC07781.JPG
旧黒瀬町の町の木・町の花が桜であることから、桜の花びらをデザイン化かしたものかと想像してしまいますが、一般的に桜の花びらは5枚なのにこのデザインでは6枚です。なぜなのでしょう。実はこのデザイン、黒瀬町の頭文字「く」を六つ結んだ中に「瀬」を入れて図案化した町章を採用したものです。
「く」「六」「瀬」、「くろせ」とかけたみたいですね。

安芸津町公共下水道マンホール蓋
DSC07771.JPG
安芸津町マンホール蓋は、旧安芸津町が東広島市と合併した後のち、平成17年度にデザインしたものです。
特産品の「びわ」に、旧安芸津町の町の花でもあるじゃがいもを加え、このようなデザインとなりました。

河内町大内原地区農業集落排水マンホール蓋
DSC07750.JPG
大内原地区マンホール蓋は、旧河内町の花であるツツジと清流を飛び交うホタル、豊かな実のりを象徴する稲穂をデザインしたものです。

河内町公共下水道マンホール蓋
DSC07742.JPG
河内町マンホール蓋は、平成17年2月に合併した旧河内町のデザインを引き継ぎ、中央上に「こうち」とひらがなで書かれていた部分を市章に変更したものです。
旧河内町の町の花であるツツジに、沼田川の清流が育む「金口(きんくち)あゆ」をモチーフにし、飛び跳はねた鮎には誇らしげな☆印をあしらっています

福富町特定環境公共下水道マンホール蓋
DSC07731.JPG
福富町のマンホール蓋は、平成17年2月に合併した旧福富町が作成したデザインを引き継つぎ、中央の町章を東広島市の市章に変更したものです。

まとめるとこんな感じですね。
img014.jpg
何でこんなに種類が多いのか?もう皆様もお気づきだと思いますが、東広島市は1974年に賀茂郡西条町・志和町・高屋町・八本松町が合併(新設合併)し市制施行、2005年に賀茂郡黒瀬町・河内町・豊栄町・福富町、豊田郡安芸津町を編入して、今の広島市になっています。この時の元の自治体の蓋が設置されているのです。平成の大合併のあと、多くの自治体が消滅した中、このような形で地域色を残しているのはとても面白い取り組みですね。全国に広がることを願っています。

ではまた#manhotalk でお会いしましょう!
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。