So-net無料ブログ作成
検索選択

第四回マンホールナイト!(後半) [マンホールナイト]

#manhotalk へようこそ!

さて前回に引き続き、マンホールナイトについてご紹介いたします。

開催日: 2013年6月1日(土) 18:30から、場所: 北とぴあ5階 多目的室(6階経由) でおこなわれました。
c5fb31cb0cd60c8f1eb4bb75acc03341.jpg

マンホールナイトに関するつぶやきはこちらにまとめています。

DSC05075.JPG
会場では、マンホールコースターの即売会も。。。会場に来れなかった方はAmazonでも購入可能です。

DSC05081.JPG
基調講演は、林丈二先生

DSC05083.JPG
町歩きについて、いろいろ語ってくれました。

DSC05089.JPG
続いて河岸唱平 さんによる”Cathedral”について:上野に現れたガラス製マンホールの驚異 について

DSC05097.JPG
このガラス製マンホール蓋。。。美しいですね。

続いて、金谷ゆうき さんによるマンホールコースターの制作秘話です。
DSC05103.JPG
もともとは、フィギュアビジネスをおこなっていた金谷さん。新しいビジネス展開を模索していたところ、マンホールにいきついたそうです。

DSC05107.JPG
はじめは町田市

DSC05109.JPG
次に東京都のマンホール蓋の作成を試みたそうですが、役所の許可がおりなかったそうです。

今はきちんと許可をとってビジネスされているそうで、今回のお話はビジネスサクセスストーリーとしても面白かったですね。

DSC05119.JPG
マンホール蓋だけではなく、もともとこだわっていた1/6スケールの世界観をTable Street というブランドで展開していくそうです。これは楽しみですね。

DSC05121.JPG
熱い夏の日はマンホール蓋の上でこんなこともできちゃいそうです。。。って、Table Street の世界観ですね。

DSC05136.JPG
今後の展開は。。。なんとDrainspotting: Japanese Manhole Coversの表紙で有名な富士市の消火栓蓋

DSC05137.JPG
Twitter でしょっちゅう流れてくる函館市の蓋も予定しているそうです。

で、Table Street の世界観で、マンホーラーを表現するとこんな楽しい感じです。
DSC05141.JPG
まぁ。マジレスすると、この姿勢ですとまともに撮影できないですけどねw

この時点で、大幅に時間オーバーしている中、短めの休憩を挟んで、駅からマンホール師匠を視界に、座談会 「一押しの蓋・それいけ謎蓋探偵団・蓋好きに質問!」もおこなわれました。林先生、探蓋師けろりん さん、kokutetsu1987、そして私も座談会メンバーとして、蓋トークをおこないました。

DSC05144.JPG
探蓋師けろりん さんによる、マンホール蓋に見る『平成の大合併』

DSC05145.JPG
dotnsf さんによるマンホールマップ最新事情の発表

DSC05151.JPG
マンホールマップの最新利用状況です。盛り上がっていますね。

DSC05154.JPG
最近の人気マンホール蓋の発表もありましたよ!

ということで、マンホールナイトは大盛り上がりで終了しました。私のα77でビデオも撮影しましたので、編集終了後アップされる予定です。

ちなみに、マンホールナイトの開場でひっそりiPad mini で表示していたのは、こちらの電子書籍です。

次回はデザインマンホール蓋について、あつくしゃべりたいですね。

終了後の懇親会で早速マンホールコースターが利用されていましたw
DSC03013.JPG
ナイスマンホです!

ということで、また #manhotalk でお会いしましょう!


みちくさ学会 研究報告第1集 自宅の近所・通勤通学路にあるもの (impress QuickBooks)

みちくさ学会 研究報告第1集 自宅の近所・通勤通学路にあるもの (impress QuickBooks)

  • 出版社/メーカー: インプレスコミュニケーションズ
  • 発売日: 2013/03/21
  • メディア: Kindle版


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: